お手入れ

mafi3層フローリング 施工後の注意事項
mafiフローリングは塗装後も天然木が呼吸できるようにmafiオリジナルの専用塗料(植物性オイル)を使用しています。
塗料の効果を維持しフローリングの状態を新品に近い状態に保ち続けるために下記の事項にご注意ください。
  • 施工後は研磨剤・吸着剤を含んだフロアーモップやダスキンなどの化学雑巾は使用しないでください。
  • 他社製塗料、ワックス、オイルを使用しないでください。
  • 水、コーヒーなどをフローリング上にこぼした時はすみやかに拭き取ってください。時間がたつとフローリングに浸透してシミが残る場合があります。
    シミが残った場合はmafiウッドフロアーソープをシミに染み込ませるようにして拭き取ってください。
  • フローリング上に設置した家具などを引きずると表面に擦り傷がつきますのでご注意ください。この擦り痕は時間の経過とともに薄くなってゆきます。
  • 樹種(オークなど)によっては鉄・ステンレス製の商品をmafiフローリングに直接置くと酸化のため変色する恐れがあります。かならず下敷きをはさんでフローリング上に設置してください。下敷きにフェルトなどを使用するときは色移りを防ぐため染色していないものを使用してください。
  • 植木鉢は直接フローリング上に置かず、鉢皿を使用してださい。湿気によりシミとカビの原因となります。ぬれタオルぬれ雑巾なども同様に放置しないください。
  • 直射日光が当り続けるとフローリングの色が薄くなる場合があります。日光の当たらない部分と比べて色がさめて見えます。これは天然木である以上避けられないこととご理解ください。
  • フローリングに接着力の強いテープ(布テープ、ガムテープなど)を貼ってから強くはがすと表面が傷ついたり、粘着剤がフローリングに残る場合がありますので使用は控えてください。必要な場合は、粘着力の弱い養生用テープを短時間(24時間以内)ご使用ください。
  • ブルカーノタイプ(商品名にVulcanoと付いているもの)は炭化処理により木材を芯まで焦がしてあるため、施工直後に直接衣類などがフローリングに触れると炭素分が付着しますのでご注意ください。汚れは洗濯により落ちますが、高価な衣類や布地使用製品などは直接フローリング上に置かないようにしてください。時間が経つとこの炭素分はほとんどつかなくなります。

mafiフローリング 施工後のクリーニングと日常の手入れ [施工直後の美しさを保つために]
  • 床のゴミなどをホウキまたは掃除機できれいに取り除きます。
  • フロアーソープを水またはぬるま湯で薄めて(ソープ125mlに対して水5L)、木目に 沿ってモップ・スポンジなどで軽くすり込んでください。
  • ソープをすり込んだ後、カラ拭きはしないで最低4時間そのまま放置して自然乾燥させてください。カラ拭きをするとソープのワックス効果がなくなります。
    夕方塗って一晩放置すると良いでしょう。
  • 汚れがきつい場所はソープをつけたまま10~15分放置してください。泡が十分に染み込んだ状態になったらモップまたは雑巾などで拭き取ってください。
  • フロアーソープを塗った後、さらにmafiフィニッシュオイルまたはバルサムオイルを軽く塗ると保護効果が高まります。
  • 施工後の1ヵ月間は週に1回程度mafiフロアーソープによるクリーニングをおすすめします。その後は汚れが目立つようになるなどの必要に応じ、再びmafiフロアーソープを使用ください。
    使用間隔は3か月~半年に1回程度が目安です。
  • さらに、mafiフローリングの価値を維持するためにはmafiフィニッシュオイルまたはバルサムオイルを3か月~半年に1回程度塗ることをおすすめします。
  • 上記の手入れは施工後1年間は心がけてください。

  • 通常の手入れは、土足・下足にかかわらず掃除機などでゴミ・チリなどの除去とカラぶきを心がけてください。

  • ※禁止事項:ダスキンなどの静電美化剤などを使用したモップ類は使用しないでください。

mafiフローリング クリーニングとメンテナンスQ&A
  • Q:水やコーヒーなどを床にこぼした時はどうしますか?
  • A:すぐにタオルなどでふき取ります。

  • Q:そのあとで、まだシミが表面に残っている時はどうしますか?
  • A:mafiウッドフロアーソープをタオルにしみこませるか、床に直接落として木目に沿って染み込ませるようにしてふき取ります。

  • Q:それでもまだシミが残っている場合はどうしますか?
  • A:mafiフィニッシュオイルまたはバルサムオイルを使用して、フロアーソープと同様の方法で拭き取ります。

  • Q:それでもまだシミが残った場合はどうしますか?
  • A:mafiプロフィオイル(プロ用フィニッシュオイル)を上記と同様の方法で拭き取ります。

  • 【注意事項】
  • ※1. ソープ・オイルをフローリングに塗り込む際はmafiフローリング1枚単位で全体に塗る様にしてください。シミが残っている部分に対してのみソープ・オイルを使用した場合その部分だけ色が変わることがあります。
  • ※2. 他社の自然塗料(樹脂を混入しているもの)や、白木用ワックス、 有機剤混入のワックスはmafiフローリングには合わないので使用しないでください。 シミ、変色の原因となります。