mafiフローリングの特徴

■商品理念 Product Policy
  • mafiは、建築設計でフローリングがインテリアとして最初に選択されるべき製品であると考え、ライトからダークまでの色調の変化を、木材の素材感をそこなうことなく、同時に着色剤を使うことなく、炭化処理という技術で実現しました。
  • フローリングの色調に合わせてインテリアの選択が始まり、フローリングは時間の経過につれ木材の天然素材ならではの味わいがいっそう深まります。そして、mafiの簡単なメンテナンス製品をつかえば長い間その価値を維持することができるのです。
■構造的特徴 Structural feature
  • 幅150mm以上最大340mmのワイドフローリング
  • ヨーロッパの3層フローリングの中で唯一、表面・裏面に同じ木材を使用しています。中間層に使用するスプルース材も材料を横接ぎ(よこはぎ)し、できるだけひずみを少なく抑えています。無垢のフローリングは幅、長さが大きくなればなるほど暴れやすく、施工後のクレーム発生度合いが高くなりますが、抜群の安定性を誇るmafi社は複合フローリングとしては世界で唯一、最大幅340mm・最大長さ5000mmまでのフローリングを供給できます。
  • ヨーロッパで成育するほとんどの針葉樹(スプルース、パイン、カラマツ、モミ)と広葉樹(オーク、チェスナット、ピーチ、メープル、チェリー、ウォルナット、アカシア、ペア)の多様な樹種のフローリングを供給しています。
  • 炭化処理フローリング(商品名にVulcano[ブルカーノ]と付いているもの)は高熱処理により木材を炭化させ、着色剤を使用せずミディアム/ダーク/ブラック色を出しています。各製品の中でも木材の安定度が高いため床暖房に向いています。
■mafi 3層フローリングの特徴 Feature of mafi 3 layer flooring
  • 合成樹脂の塗膜が無いため木の触感が味わえる
  • 静電気が発生しにくい
  • 素材の温度湿度調整機能を活かせる
  • 耐久性が高く、補修も容易
  • 適切なメンテによりいつまでも施工当初の色調を維持
  • メンテナンスキットは植物性で安全
■表面仕上 Surface finishing
  • 木材は、木目の美しさとその特性上床材には最適な素材です。しかし塗装によっては木材本来の性質である湿度の調整機能、感触の柔らかさ、熱伝導率の低さなどを活かすことができません。そこでmafiは木材と一番相性が良く、人と環境にも優しい植物性油・植物性樹脂でつくられた自然塗料(オイル)を用いています。
  • mafiオイルは表面硬化を目的としたものではなく、木材に浸透させることにより木材に対する触感を引き出し施工後のメンテナンスを簡素化しています。年に一回程度mafiオイルを塗るだけでいつまでもmafiフローリングを美しく保てます。